女性

俺の大阪風俗の楽しみ方について

俺の大阪風俗の楽しみ方は、普段の性行為では出来ないような無茶苦茶なお願いを聞いてもらうことだったりする。なんて書くと、たちの悪いやつだと思われるかもしれないが、アブノーマルなプレイをしてもらう代わりにチップは弾むし、おもてなしも凄いくらいにする。 おみやげをいつも用意するし、風呂だってピカピカに準備している。 SMっぽいプレイも恥辱敵なプレイも、ぜんぶ、いかにも普通そうなデリヘル嬢にお願いするのが俺の流儀だ。 どうしてSM専門店に行かないのかと思う人も居るだろうが、大事なのはそういったプレイに慣れているかどうかではなく、いかにも普通っぽい子が必死にそれを頑張るというのが大事なのだ。 だから店を選ぶ時は、なるべく素人っぽい女性の多そうなお店に行くことにしている。顔の美醜は全くこだわっていない。 手探りで、俺と一緒に、気持ちのよい行為が何なのかを模索して欲しい。そういう、親身になってくれる人なら俺はいくらでも追加予算を出すのだ。 お尻の穴をなめるのすらNGの人がいるが、そのくらいはして欲しいというのが本音だ。 性のプロフェッショナルの世界に足を踏み入れたのだから、何でもやってやるという気持だけは持っていて欲しいと俺は思っている!